久慈市役所爆破、予告書き込み容疑 二戸の男を逮捕


 インターネット掲示板に久慈市役所の爆破予告を書き込み、市の業務を妨害したとして久慈署は18日、威力業務妨害の疑いで、二戸市石切所、土木作業員の容疑者(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月30日午前8時45分ごろ、インターネット掲示板内の「久慈免許センター」の投稿欄に市役所を爆破すると書き込み、同10時半〜午後5時半ごろまでの間、市職員に不審物を捜させるなどして、正常な業務を妨げた疑い。

 同署によると、投稿内容は「今日の試験で不合格者が一人でもいた場合は隣の市役所を爆破します」。「久慈免許センター」は久慈市川崎町の県北運転免許センターとみられ、同署が予告の書き込み場所や動機などを調べている。投稿は既に削除された。

 市によると、同日は市職員約200人が同署員と市役所内などで不審物を捜索。県警爆発物処理班も周辺で待機したが、不審物はなかった。

(2017/05/19)

[PR]

トップへ