春本番、ツバメ舞う 住田の田んぼ、水しぶき上げ


 25日の県内は高気圧に覆われて晴れ、気温も上昇して36観測地点中18地点で20度以上の陽気となった。最高気温が17・5度(平年比1・0度高)だった住田町では、春の使者ツバメが姿を見せ始めている。

 同町世田米赤畑では、ツバメが田んぼの上を水しぶきを上げて飛び回った。近くに住む佐藤美代子さん(68)は「ツバメの姿を見ると、春を感じますね」と行方を目で追っていた。

 盛岡地方気象台によると、26日の県内は寒冷前線の影響で雨の降る所が多い見込み。

【写真=水しぶきを上げ、田んぼの上を飛行するツバメ=25日、住田町世田米】

(2017/04/26)

[PR]

トップへ