住田町長選、8年ぶり選挙戦か 水野氏出馬の意向


 住田町議の水野英哉氏(61)=同町上有住=は8月4日の任期満了に伴う町長選に、無所属で立候補する意向を固めた。同町長選では会社役員神田謙一氏(58)=同町下有住=が出馬を表明しており、8年ぶりに選挙戦となる見通しだ。

 水野氏は11日、自身の後援会役員会で出馬の意向を示した。岩手日報社の取材に対し「三陸木材高次加工協同組合と協同組合さんりくランバーの経営安定化が必要だ。農林業を力強く推進する」と語った。

 政党への推薦要請は行わない。今月中に記者会見を開き、正式表明する。

(2017/04/12)

[PR]

トップへ