「まちなか陸前高田駅」新設 BRT、4月27日開業


 JR盛岡支社(大内敦支社長)は21日、JR大船渡線バス高速輸送システム(BRT)の陸前高田駅―高田高校前駅間に「まちなか陸前高田駅」を新設すると発表した。陸前高田市高田町の中心市街地で建設中の大型商業施設「アバッセたかた」の南側に駅を設け、同施設がオープンする4月27日に開業する。

 同支社によると、新駅は陸前高田駅から南約2・5キロに位置する同市高田町の市道上に設け、アバッセたかたまでの距離は約100メートル。新駅から高田高校前駅までは約1・1キロ。

 同市からの要望を受けての設置で、中心市街地への買い物などの利便性向上を図る。同支社は「ホームや待合室を整備できるスペースがない」とし、新駅には駅名標のポールのみを整備する。運行経路は東北運輸局へ認可を申請中で、運賃や運行ダイヤは検討中。

(2017/02/22)

[PR]

トップへ