日食さんがマルカンライブ 花巻「復活」盛り上げ


 花巻市上町のマルカン大食堂復活記念イベント第1弾、シンガー・ソングライター日(にっ)食(しょく)なつこさん(25)=同市出身=のライブは14日夜、同食堂で開かれた。夜のイベント企画は、運営を引き継ぐ上町家守舎(やもりしゃ)(小友康広代表取締役)による大食堂を交流スペースに使う新たな提案。日食さんが作詞作曲したピアノの弾き語り曲「あのデパート」などを熱唱し、市民ら約200人と共に再出発を象徴する「大食堂ライブ」を盛り上げた。

 1973年に現在地に店舗を構え昨年6月に43年の歴史に幕を下ろしたマルカン大食堂と、91年生まれで楽曲「水流のロック」が有名音楽プロデューサーに絶賛され、注目を集めるアーティストという異色の組み合わせ。会場には小さな子ども連れ、若者、高齢者とさまざまな年代が集い、イベント協賛店がカレーなど料理を提供。マルカン愛に満ちた手作りのライブとなり、日食さんも「いいニオイ。歌を聴くのはカレーを食べながらでもいいですよ」と古里モード全開。母校の花巻北高応援歌や宮沢賢治の精神歌など遊び心のあるライブ構成となった。

 「あのデパート」の演奏が始まると、切なくも力強い歌声が聴衆を包み、そっと涙を拭う高齢者も。2月20日の大食堂復活に向け、歌詞の一節をアドリブで「冬にまた幕を開けるこのデパートに」と替えて歌う姿に共感の拍手が起こった。

【写真=マルカン大食堂復活記念ライブを楽しむ大勢のファン。立ち見客も出る大入りとなった】

【写真堰¢蜷H堂をモチーフにした「あのデパート」などを熱唱した日食なつこさん】

(2017/01/16)

[PR]

トップへ