沢内・大堰が初V 田山クロカンクラシカル中学男子


 ノルディックスキーの全日本連盟B級公認ガリウムカップ第29回田山クロスカントリー大会第1日は7日、八幡平市の田山クロスカントリーコースで男女のクラシカルが行われ、県勢は中学校男子(5キロ)の大堰徳(ちから)(西和賀・沢内3年)が14分23秒3で初優勝を飾り、2位には鈴木塁(一戸3年)が続いた。

 高校男子(10キロ)の田辺凌(盛岡南3年)は28分56秒3で準優勝した。中学校女子(3キロ)は村里和香(一戸1年)の3位、高校女子(5キロ)は小田綺花(あやか)(盛岡南1年)の4位が最高だった。

 最終日の8日は一般、高校、中学校のフリーと小学生のリレー(クラシカル)が行われる。

【写真=中学校男子5キロクラシカル 急斜面を力強く駆け上がる大堰徳(沢内)=八幡平市・田山クロスカントリーコース】

【写真堰$マ極的な滑りで2位に食い込んだ鈴木塁(一戸)】

(2018/01/08)
[PR]

トップへ