釜石SW、中部電と初戦 ラグビーTC第2ステージ


 ラグビーのトップチャレンジ(TC)リーグは9日、東京都の江戸川区陸上競技場で第2ステージが開幕し、リーグ残留を争うB組の釜石シーウェイブス(SW)RFCは第1ステージ最終戦に続いて中部電力と対戦する。地力の差を示し、残留に前進したい。午後2時キックオフ。

 第2ステージは第1ステージ1〜4位のA組がトップリーグ(TL)昇格、5〜8位のB組はTCリーグ残留を1回戦総当たりで争う。

 第1ステージ5位に終わった釜石SWは既にTL入りが消滅し、6位のマツダ、7位の中国電力、最下位の中部電力と対戦。5、6位ならリーグ残留、7位は下部チームとの入れ替え戦に回り、8位は自動降格となる。


関連記事

(2017/12/08)
[PR]

トップへ