外崎は倍増の2700万円 西武・契約更改


 西武の外崎修汰内野手(富士大)は4日、1400万円増の2700万円で更改した。3年目の今季は外野手として定位置を獲得し135試合に出場。初めて規定打席に達し、打率2割5分8厘、10本塁打を放った。俊足巧打に加え、内外野を守れる万能選手として、11月のアジアプロ野球チャンピオンシップ2017では日本の優勝に貢献し、MVPに輝いた。(金額は推定)


関連記事

(2017/12/05)
[PR]

トップへ