錦木2連勝 大相撲九州場所初日、2日目


 大相撲九州場所初日、2日目(12、13日・福岡国際センター)盛岡市出身で東15枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は十両西筆頭石浦を押し出し、2連勝と好発進した。

 錦木は力強かった。反応よくぶつかり、曲げた右腕を石浦に押し付けて相手を起こしながら前進した。土俵際を左回りに逃げる相手にも落ち着いて足を運び、腕を突き付けるようにして押し出した。

 初日は新入幕の西14枚目大奄美に押し出しで勝った。出足を止められたが、一瞬の隙を逃さず攻勢に転じた。

 3日目は西13枚目の安美錦と対戦する。

(2017/11/14)
[PR]

トップへ