専大北上が5連覇 サッカー全日本高校女子県大会


 サッカーの第26回全日本高校女子選手権県大会は19日、紫波町の県フットボールセンターで、前日悪天候のためサスペンデッドとなった決勝が再開され、専大北上が2−0で水沢を下し、5連覇を果たした。

 強風のため前日の試合が中断された後半18分、0−0の場面から再開。専大北上は後半29分、FW佐藤かすみ(2年)がMF佐々木玲樺(1年)のパスからシュートを決めると、31分にも得点を挙げ試合を決めた。

 専大北上と水沢は10月20日から山形県で開催される東北大会に出場する。

(2017/09/20)
[PR]

トップへ