硬式盛岡大付、初戦は明豊 愛媛国体高校野球


 日本高野連は8日、愛媛国体の高校野球(10月6〜9日)の組み合わせを発表し、12校が出場する硬式の部では、今夏の甲子園大会8強で2年連続出場の盛岡大付が初戦で明豊(大分)と対戦することが決まった。初優勝を果たした花咲徳栄(埼玉)は初戦で仙台育英(宮城)と対戦する。

 10校で争う軟式の部は、全国選手権8強で2年連続出場の専大北上が準々決勝から登場し、文徳(熊本)とぶつかる。

 3年ぶりに頂点に立った中京学院大中京(岐阜)は初戦の準々決勝で早大学院(東京)と富山商の勝者と顔を合わせる。

(2017/09/09)
[PR]

トップへ