伊藤、二つ目のメダル クライミング世界ユース


 スポーツクライミングの世界ユース選手権第9日は7日、オーストリアのインスブルックで行われ、リードの女子ユースB(2002、03年生まれ)決勝で、伊藤ふたば(県協会、盛岡・松園中3年)が3位に入った。伊藤は優勝したボルダリングに続き二つ目のメダルを手にした。

 決勝は8人で争われ、森、谷井、伊藤の3人が完登で並んだが、準決勝の成績によって伊藤は3位になった。伊藤は予選が総合3位タイ、準決勝は4位タイだった。

【写真=リードの女子ユースBで表彰台を独占した日本勢。左から谷井菜月、森秋彩、伊藤ふたば(県協会)=オーストラリア・インスブルック(日本山岳・スポーツクライミング協会提供・共同)】

(2017/09/09)
[PR]

トップへ