相原、一ノ瀬が暫定トップ 八幡平市・日本女子プロゴルフ開幕


 女子ゴルフの国内四大大会第2戦、日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯は7日、八幡平市の安比高原GC(6640ヤード、パー71)で始まった。日没で2組が終了前にサスペンデッドとなった。未勝利で21歳の柏原明日架と3季ぶりの4勝目を目指す28歳の一ノ瀬優希がともに6バーディー、2ボギーの67で暫定首位に立った。

 1打差の暫定3位に賞金ランキングトップのキム・ハヌル(韓国)と岡山絵里が並び、昨年優勝の鈴木愛、森田遥、工藤遥加ら5人が69で続いた。昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)は70。上田桃子は背中痛のため欠場した。

(賞金総額2億円、優勝3600万円、出場131人、曇り、気温22・5度、西の風1・4メートル、観衆2207人)

【写真=第1日、4アンダーで暫定首位に立った柏原明日架=八幡平市・安比高原GC】

(2017/09/08)
[PR]

トップへ