初出場の一関学院高・岩渕決勝へ W杯スノーボード


 【カードローナ(ニュージーランド)共同】スノーボードのワールドカップ(W杯)スロープスタイル開幕戦の予選が3日、ニュージーランドのカードローナで行われ、女子の1組で初出場の15歳、岩渕麗楽(ムラサキスポーツ、一関学院高1年)が91・50点の2位、3月の世界選手権3位の鬼塚雅(星野リゾート)が88・50点の3位となり、各組の上位5人、計10人による4日の決勝に進出した。

 岩渕は東山中(一関)3年時の3月、スロープスタイルの全日本選手権で初優勝し、同月の世界ジュニア選手権でも2位となった。

(2017/09/04)
[PR]

トップへ