北上・千葉5位入賞 全中・柔道女子52キロ級


 【九州地方で運動部・下石畑智士】全国中学校体育大会(全中)第8日は24日、福岡市の福岡国際センターなどで行われ、県勢は柔道女子個人で、52キロ級東北王者の千葉まなみ(北上3年)が準々決勝まで勝ち進み、5位に入った。70キロ級の妹むつみ(北上1年)は3回戦で敗れ、姉妹そろってのベスト8を逃した。

 バレーボール男子の宮野目(花巻)は決勝トーナメント1回戦をストレート勝ちしたが、2回戦で昇陽(大阪)に敗れた。卓球シングルスは男女6人が2回戦までに姿を消した。

 柔道女子の40キロ級は宮井杏(和歌山・箕島)が制した。新体操団体は昭和学院(千葉)が14・95点で優勝し、卓球団体の男子は愛知工大付、女子は四天王寺(大阪)が制した。

【写真=女子52キロ級5位の賞状を手にした千葉まなみ(北上)=福岡市・福岡国際センター(北上中提供)】

(2017/08/25)
[PR]

トップへ