水沢駒形倶楽部2年ぶりV 県クラブ選手権


 社会人野球の第44回県クラブ選手権兼第42回全日本クラブ選手権県予選最終日は2日、奥州市の江刺中央運動公園球場で準決勝と決勝が行われ、水沢駒形倶楽部が決勝で前回優勝のオール江刺を12−9で下し、2年ぶり17度目の優勝を果たした。

 水沢駒形倶楽部は初回に4点を先制し、五回に逆転を許した。しかし、打線が五回に3点を奪い、六回に追い付くと、七回には3点を奪って勝ち越した。

 水沢駒形倶楽部とオール江刺は全日本選手権出場を目指し、8月11日から3日間、山形県で行われる東北予選に出場する。

(2017/07/03)
[PR]

トップへ