柔道男子、盛岡中央が連覇 県高校総体


 第69回県高校総体第7日は2日、各地で10競技が行われ、柔道団体は男子の盛岡中央が2連覇、女子の盛岡南が5連覇を果たした。バドミントン団体は男子が前沢と花北青雲、女子は花北青雲と盛岡市立が決勝へ進んだ。フェンシングの個人フルーレは男子の佐藤龍(一関二2年)が2連覇を飾り、女子は千葉亜紗美(同3年)が勝った。軟式野球は雨のため順延され、決勝は5日にずれ込んだ。

 第8日の3日は剣道、ハンドボールなど19競技が行われる。

【写真=男子団体決勝 盛岡中央−盛岡大付 盛岡中央の大将伊藤拓歩(左)が小内刈りで技ありを奪う=久慈市民体育館】

(2017/06/03)
[PR]

トップへ