菊池新監督、加入6選手が抱負 グルージャ新体制発表


 明治安田J3、グルージャ盛岡の菊池利三新監督(43)と新加入6選手は11日、盛岡市内で記者会見し、新たなスローガン「Restart(リスタート)」の下、チーム一丸となり「一つでも多く勝ち星を挙げたい」と約2カ月後のシーズン開幕に向けて意気込んだ。

 遠野市出身の菊池監督は「自分にとってもチャレンジの1年。これまで携わった人たちに恩返しする意味でもこのチャンスをうれしく思う」と語り、「応援してくれる全ての人と一緒に戦いたい」と力を込めた。

 今季は菊池監督がコンセプトとする「全員攻撃、全員守備、ハードワーク」で力を高めながら、昨季に続きスピード感あふれるサッカーを目指す。昨季より1チーム多い17チームによるリーグ戦では、半分より上の「中位」を目標に据える。

 新加入選手6人もそれぞれ抱負を語り、FW今関耕平は「ゴールという結果で貢献したい」、GK中島宏海も「盛岡のため熱く戦っていく」と力強く語った。

【写真=勝利を目指して士気を高めた菊池利三新監督(中央)と新加入選手ら】

(2017/01/12)
[PR]

トップへ