錦木、寄り切られ連敗 大相撲初場所4日目


 大相撲初場所4日目(11日・両国国技館)盛岡市出身で西前頭11枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西13枚目の逸ノ城に寄り切りで敗れ、2連敗を喫した。

 錦木は右を差し、左おっつけで前進したが、攻め切れず逸ノ城と右四つとなった。動きが止まった後で逸ノ城の寄りに後退し、上手を許して土俵を割った。

 5日目は、西15枚目の佐田の海と対戦する。

(2017/01/12)
[PR]

トップへ