40キロリレーで盛岡南16位 全国高校スキー・男子


チェック

 【青森県大鰐町で運動部・水野哲志】全国高校スキー大会最終日は8日、青森県大鰐町で行われ、県勢は距離のリレー男子(40キロ)で盛岡南が16位だった。アルペン女子回転は斉藤桃香(平舘2年)の46位が最高だった。

 アルペン女子回転は片桐成海(北海道・北照)が合計タイム1分57秒68で初優勝、大回転との2冠を果たした。アルペン女子の2種目制覇は第61回大会の石川晴菜(北海道・北照)以来4大会ぶり。

 距離のリレー男子(40キロ)はおといねっぷ美術工芸(北海道)が1時間47分14秒7で制し、女子(15キロ)は秋田北鷹が44分56秒8で勝った。学校対抗の男子はおといねっぷ美術工芸が2年連続4度目、女子は秋田北鷹が初の頂点に立った。

 次回は群馬県で開催される。

【写真=男子40キロリレー 2走久保田舜治(右)が上山侑大につなぐ=青森県大鰐町・青森あじゃらクロスカントリーコース】

(2016/02/09)
[PR]


トップへ