グルージャが本格始動 J3参入3シーズン目へ


チェック

 3月13日に開幕するJ3のグルージャ盛岡は18日、雫石町営体育館で今年の初練習を行った。昨季の11位を上回る7位以上を目標に据え、参入3季目のシーズンに向け本格始動した。

 昨年からのメンバー17人、新加入10人の全選手が参加。円陣を組んだ選手、スタッフは、FW谷口堅三の号令で練習を開始した。雪の屋外とは打って変わり、体育館内には熱気が充満した。

 今季から指揮を執る神川明彦監督が見守る中、ボール回しなどを行った後、体力強化トレーニングを実施。20メートルを音楽に合わせながら往復し、次第にスピードアップするメニューを取り入れるなど、選手たちは初日から精力的に汗を流した。

 神川監督は「緊張して体育館に向かったが、選手たちの顔を見てその気持ちはなくなった。やることはたくさんあるが、何事も少しずつだと思う。選手たちに伝わるように、自分の情熱を選手たちにぶつけていきたい」と誓った。

【写真=J3の3シーズン目に向けて本格始動したグルージャ盛岡の選手たち=雫石町営体育館】

(2016/01/19)
[PR]

トップへ