小林陵侑、田中ゆかりが代表 ノルディック世界ジュニア


チェック

 全日本スキー連盟は14日、ノルディックの世界ジュニア選手権(2月22〜28日・ルシュノブ=ルーマニア)代表を発表し、ジャンプの男子は小林陵侑(土屋ホーム、盛岡中央高)伊藤将充(北海道・下川商高)ら5人、女子は昨年の世界選手権代表の勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)や渡辺陽(北海道・札幌日大高)ら4人が選ばれた。

 複合は山本涼太(長野・飯山高)ら5人を選出。距離には馬場直人(専大)ら男子5人、田中ゆかり(東海大2年、西和賀・沢内中−北海道・旭川大高)ら女子3人が名を連ねた。同会場で行われる距離の23歳以下の世界選手権には石川潤(東海大)ら男子3選手を派遣する。

(2016/01/15)
[PR]


トップへ