戸田氏が3選出馬へ 大船渡市長選


 大船渡市長の戸田公明氏(68)は、12月2日の任期満了に伴う市長選に3選を目指して出馬する意向を固めた。16日開会の市議会3月定例会期間中にも態度を明らかにする見込み。同市長選を巡っては、元参院議員の藤原良信氏(66)も立候補の意向を示しており、選挙戦が濃厚になった。

 戸田氏は11日、岩手日報社の取材に対し「(2020年度までが期間の)東日本大震災からの市復興計画をやり遂げなければならない」と述べた。

 戸田氏は同市三陸町吉浜出身で東北大卒。清水建設、医療法人専務理事を経て、10年の市長選では新人同士の三つどもえの争いを制して初当選。震災後の14年は、新人との一騎打ちに勝利し再選を果たした。


関連記事

(2018/02/12)
[PR]

トップへ