佐藤邦氏、出馬正式に表明 奥州市長選


 元奥州市議の佐藤邦夫氏(70)は13日、2月25日告示、3月4日投開票の日程で行われる奥州市長選に無所属で立候補することを正式表明した。

 佐藤氏は同市江刺区の岩谷堂地区センターで記者会見し「旧5市町村の均衡ある発展、奥州が一つとなる政策を進める」と述べた。

 12日付で市議を辞職。後援会長に岩谷堂地区振興会長の広野雅喜氏が就き、政党への推薦要請は行わない。公約として、総合支所への権限移譲と財源配分、新市立病院建設計画の見直し、国際リニアコライダー(ILC)誘致を掲げる。

 同市長選には、3選を目指す現職小沢昌記氏(59)、元市議の新人佐藤洋氏(63)が立候補を表明している。

 昨年12月1日現在の有権者数は10万1361人(男4万8567人、女5万2794人)。

(2018/01/14)
[PR]

トップへ