熊谷氏、無投票再選か 紫波町長選、告示まで1カ月


 任期満了に伴う紫波町長選は来年1月23日の告示まで1カ月となった。再選を目指して無所属で出馬を表明している現職熊谷泉氏(70)のほかに立候補の動きはなく、無投票の流れが強まっている。

 熊谷氏は9月の町議会本会議で「誇りと希望あるまちづくりに取り組みたい」と出馬表明。政策の柱に産業振興や福祉・健康・介護事業の推進などを挙げる。

 政党への推薦要請は行わず、後援会(藤尾東泉会長)の9支部を軸に活動する。町議18人のうち現時点で14人が支持を表明する。

 町内では「無投票は好ましくない」との声もあるが、現時点で対抗馬擁立の動きは表面化していない。

(2017/12/23)
[PR]

トップへ