一戸町長に田中氏 稲葉氏の9選阻む


 任期満了に伴う一戸町長選は12日、投開票が行われ、元町議の新人田中辰也氏(50)が現職稲葉暉氏(72)を破り初当選を果たした。無所属2氏による8年ぶりの選挙戦は世代交代を訴えた田中氏が、9選を目指した稲葉氏に916票差で勝利した。投票率は76・24%で、選挙戦となった2009年を4・32ポイント下回った。

 田中氏は9月に出馬表明し、後援会(佐々木綱晋会長)を設立。政党への推薦要請は行わず、町議15人中10人の支持を得た。

 投票は12日午前7時から午後6時まで町内28投票所で行われ、同7時半から同町高善寺の町体育館で即日開票された。

【写真=初当選を果たし万歳する田中辰也氏(中央)=12日午後9時、一戸町高善寺の事務所】

(2017/11/14)
[PR]

トップへ