西和賀町長選、あす12日投票 現新が立候補


 任期満了に伴う西和賀町長選は12日、投開票が行われる。3選を目指す現職細井洋行氏(68)と元町林業振興課長の新人内記和彦氏(56)の無所属2氏が7日の告示以来、舌戦を繰り広げている。(並びは届け出順)

 細井氏は10日、沢内地区などで街頭演説を重ね「沢内と湯田の持つ力を合わせ、産業振興を進める」と強調した。11日は午後7時に同町湯本のスーパーオセン前で打ち上げをする。

 内記氏は10日、町内全域を遊説し「自分たちの力でできるだけのことをやる地方自治を確立する」と訴えた。11日は午後4時半から同町沢内太田の事務所前で打ち上げを行う。

 投票は12日午前7時から午後6時まで町内17投票所で行われ、同8時から同町川尻の旧川尻小体育館で即日開票される。当落判明は同9時ごろの見通し。

 6日現在の有権者数は5317人(男2469人、女2848人)。

 町議補選に3人立候補

 議員の死去、辞職に伴う西和賀町議補選(欠員2)は12日、町長選と同日程で投開票が行われる。届け出順に新人の農業高橋宏氏(57)、元職の林業田村茂氏(64)、新人の農業高橋義彦氏(57)の3人がいずれも無所属で立候補している。当落判明は同日午後9時半ごろの見通し。

(2017/11/11)
[PR]

トップへ