現新の2氏で選挙戦か 一戸町長選、告示まで1週間


 任期満了に伴う一戸町長選は11月7日の告示まで1週間となった。9選を目指す現職の稲葉暉氏(72)と、新人で町議の田中辰也氏(50)がともに無所属で立候補を予定。2009年以来、8年ぶりの選挙戦となる可能性が高い。(並びは表明順)

 稲葉氏は6月の出馬表明後に後援会(小野寺研一会長)を再構築した。公約として▽子育て日本一の町づくり▽地場企業の育成▽医療福祉の充実−などを掲げる。

 田中氏は9月に出馬表明し、後援会(佐々木綱晋会長)を設立。公約には▽産業振興と雇用の創出▽健康長寿の町づくり▽将来を担う人材育成−などを打ち出す。

 任期満了に伴う町議選(定数14)も同日程で行われ、21人が立候補を検討している。

 22日現在の有権者数は1万1299人(男5369人、女5930人)。

(2017/10/31)
[PR]

トップへ