開票終了予定は午前0時 衆院選本県小選挙区


 衆院選は22日、投開票が行われ、投票時間は原則として午前7時〜午後8時だが、県内では29市町村で1〜2時間繰り上げる。開票は小選挙区が23日午前0時、比例代表は同0時半にそれぞれ終了する見通し。

 開票作業は22日午後8時から各市町村で始まり、小選挙区は住田町と野田村が県内で最も早い22日午後8時45分に終了する見込み。各小選挙区ごとの開票終了は岩手1区は23日午前0時、2区は22日午後11時45分、3区は22日午後11時を予定する。

 県内の比例代表の開票は22日午後9時から各市町村で終了し始め、盛岡市の作業が終わる23日午前0時半ごろに全体が判明しそうだ。


関連記事

(2017/10/22)
[PR]

トップへ