遠野市長選、きょう15日投開票 市議補選も


 任期満了に伴う遠野市長選は15日、投開票が行われる。届け出順に、新人でNPO法人理事の多田一彦氏(59)と、4選を目指す現職の本田敏秋氏(70)の無所属2氏が8日の告示以来、激しい舌戦を展開した。

 選挙戦最終日の14日、多田氏は市中心部を重点的に、本田氏は市内のほぼ全域で、それぞれ選車を走らせ、最後まで支持を呼び掛けた。

 本田氏は同市東穀町の事務所前で打ち上げに臨み、「市政は真剣勝負だ。市民の皆さんの賢明な判断をいただけると確信している」と市政継続を強調した。

 投票は15日午前7時から午後6時まで市内36投票所で行われ、同7時半から同市新町の市民体育館で即日開票する。当落判明は同10時ごろの見通し。

 議員の辞職に伴う遠野市議補選(欠員1)は15日、投開票が行われる。新人の男性2人がともに無所属で立候補している。投開票の日程は市長選と同じ。

(2017/10/15)
[PR]

トップへ