遠野市長選15年ぶり選挙戦確実 8日告示


 任期満了に伴う遠野市長選は8日、告示される。新人でNPO法人理事の多田一彦氏(59)と、4選を目指す現職の本田敏秋氏(70)がともに無所属での立候補を予定。両氏による一騎打ちが確実な情勢で、2002年の旧遠野市長選以来、15年ぶりの選挙戦になる見通しだ。(並びは表明順)

 立候補の届け出受け付けは8日午前8時半から午後5時まで市役所で行う。投票は15日午前7時から午後6時まで、市内36投票所で実施。同7時半から同市新町の市民体育館で即日開票する。当落判明は同10時ごろの見込み。

 9月1日現在の有権者数は2万4264人(男1万1564人、女1万2700人)。

(2017/10/07)
[PR]

トップへ