現新が一騎打ちか 一戸、西和賀町長選告示まで1カ月


 任期満了に伴う一戸、西和賀の両町長選は11月7日の告示まで1カ月となった。両町ともに現職と新人のいずれも無所属候補による一騎打ちとなる可能性が強まっている。選挙戦の場合、ともに投票は同12日に行われ、即日開票される。(並びは表明順)

 一戸

 9選を目指す現職稲葉暉氏(72)、新人で町議の田中辰也氏(50)がともに無所属での立候補を表明している。2009年以来、8年ぶりの選挙戦となる公算が大きい。

 町長選と同日程の町議選(定数14)も約20人による選挙戦となる見通しで、町長選にも影響を及ぼしそうだ。

 9月1日現在の有権者数は1万1322人(男5384人、女5938人)。

 西和賀

 3選を目指す現職細井洋行氏(67)、元町林業振興課長の内記和彦氏(56)がいずれも無所属での出馬を表明し、8年ぶりの選挙戦となる見込みだ。

 議員の死亡、辞職に伴う町議補選(欠員2)も同日程で行われる。

 9月27日現在の有権者数は5326人(男2476人、女2850人)。

(2017/10/07)
[PR]

トップへ