7新人含む30人当選 一関市議選


 任期満了に伴う一関市議選は1日、投票が行われ、同市狐禅寺の市総合体育館で即日開票の結果、元職1人、新人7人を含む30人が当選した。

 定数30に対して現職23人、元職1人、新人8人が立候補し、9月24日の告示から激しい舌戦を展開してきた。

 当選者の内訳は男性26人、女性4人。党派別は公明2人、共産4人、社民1人のほかは無所属。地域別では一関11人、花泉4人、大東4人、千厩4人、東山2人、室根2人、藤沢3人。

 当日の有権者は10万1931人(男4万9036人、女5万2895人)。投票率は62・68%(男62・31%、女63・03%)で前回2013年の65・22%を2・54ポイント下回った。投票者総数は6万3894人。有効投票は6万2966票、無効は927票、不受理1票だった。

 選管終了は午後11時6分。

(2017/10/02)
[PR]

トップへ