一関市議選、きょう1日投票 定数30に32人


 任期満了に伴う一関市議選は1日、投開票が行われる。定数30に対し現職23人、元職1人、新人8人の計32人が立候補。選挙戦最終日の30日は各陣営が市内各地を巡り、懸命に支持を訴えた。

 立候補の内訳は男性28人、女性4人。党派別は公明2人、共産5人、社民1人のほかは無所属。地域別は一関11人、花泉5人、大東5人、千厩4人、東山2人、室根2人、藤沢3人。

 投票は市内69投票所で1日午前7時から午後6時まで、商業施設2カ所の共通投票所では午前8時から午後6時まで行われる。同7時50分から同市狐禅寺の市総合体育館で即日開票する。当落判明は同11時10分ごろの見通し。

 9月23日現在の有権者は10万2512人(男4万9351人、女5万3161人)。

  ◇             ◇  

 一関市議選の開票結果は、有料携帯サイト「岩手日報モバイル」で速報します。

(2017/10/01)
[PR]

トップへ