佐々木順一氏が議長に 岩手県議会


 県議会9月定例会は22日招集され、本会議で正副議長選を行った。議長は第1会派・改革岩手(16人)の佐々木順一氏(65)=花巻選挙区、5期、副議長は第3会派・創成いわて(5人)の五日市王氏(48)=二戸同、4期=が選ばれた。

 正副議長選は全議員47人の単記無記名投票で実施。議長選は佐々木氏が25票、自民クラブ(13人)の樋下正信氏が15票、いわて県民クラブ(5人)の飯沢匡氏が5票、自民クラブの工藤勝子氏が2票を獲得した。

 佐々木氏には改革岩手16人と創成いわて4人、共産党3人、社民党2人、樋下氏には自民クラブ13人と創成いわての田村勝則氏、公明党1人が投票。無所属2人が工藤氏に投票した。

(2017/09/23)
[PR]

トップへ