共産、岩手1区に吉田氏擁立へ 3区は見送り


 共産党県委員会は次期衆院選の新岩手1区に常任委員吉田恭子氏(36)を擁立する見通しとなった。旧岩手3区で擁立予定だった常任委員菊池幸夫氏(58)は衆院区割り改定や県内事情を踏まえ擁立が見送られる方向だ。

 同委員会は昨年11月、吉田氏を次期衆院選の旧岩手1区、菊池氏を旧岩手3区に擁立すると発表。だが、「1票の格差」是正に伴い今年7月施行された区割り改定で、県内の小選挙区は4から3に削減された。

(2017/09/20)
[PR]

トップへ