現新一騎打ちが確実 八幡平市長選17日告示


 任期満了に伴う八幡平市長選は17日、告示される。4選を目指す現職の田村正彦氏(69)、新人で市議の工藤直道氏(59)がともに無所属で立候補を予定。両氏の一騎打ちが確実な情勢で、8年ぶりの選挙戦となる見通しだ。 (並びは表明順)

 1日現在の有権者数は2万3171人(男1万1062人、女1万2109人)。

(2017/09/16)
[PR]

トップへ