自民橋本氏、比例に転向 次期衆院選の本県対応


 自民党本部は衆院の区割り改定に伴う本県の次期衆院選対応として、橋本英教衆院議員(比例東北)を比例単独で東北ブロックに転向させる方針を固めた。

 県内の小選挙区は「1票の格差」是正に伴い、4から3に削減される。同党は新岩手1区支部長に高橋比奈子氏(比例東北)、同2区支部長に鈴木俊一氏(岩手2区)、同3区支部長に藤原崇氏(比例東北)の現職3人を充てることも内定した。

(2017/09/08)
[PR]

トップへ