現職遠藤氏が再選出馬へ 久慈市長選


 久慈市長の遠藤譲一氏(63)は来年3月25日の任期満了に伴う同市長選に、再選を目指して出馬する意向を固めた。近く正式表明する見通しだ。

 遠藤氏は30日、岩手日報社の取材に「まだコメントできる状況ではない」と明言を避けた。来月上旬の後援会拡大役員会で、態度を明らかにするとみられる。政党推薦は要請せず、無所属で立候補する見通し。

 遠藤氏は同市出身で中央大卒。1977年県庁入りし、青少年・男女共同参画課総括課長、県南広域振興局北上総合支局長などを歴任。2010年市長選に立候補したが、53票差で現職に敗れた。再挑戦した14年は現職に3024票差で初当選した。

 同市長選で出馬の意向を固めたのは遠藤氏が初めて。現時点で他に立候補の動きは表面化していない。

(2017/08/31)
[PR]

トップへ