勝部氏無投票の流れ強まる 一関市長選まで1カ月


 任期満了に伴う一関市長選は9月24日の告示まで1カ月となった。3選を目指して無所属で出馬を表明している現職勝部修氏(67)のほかに立候補の動きはなく、無投票の流れが強まっている。

 勝部氏は7月、正式に出馬表明し「一関が明るい未来につながり持続可能なまちづくりに向け、堅固な第一歩の4年間にしたい」と決意を示した。

 政策の柱として▽国際リニアコライダー(ILC)の拠点都市としての都市機能形成▽エネルギー循環型施設整備▽子育て支援、若者の地元定着支援―など5項目を掲げる。

(2017/08/24)
[PR]

トップへ