住田町長選、23日投票 新人2氏が舌戦


 任期満了に伴う住田町長選は23日、投開票が行われる。届け出順に、元会社役員で獣医師の神田謙一氏(58)と元町議で農業の水野英哉氏(61)のともに無所属新人の2氏が18日の告示以来、舌戦を繰り広げている。

 神田氏は21日、上有住、世田米地区を中心に遊説。「健康で長生きできるまちづくりを進める」と訴えた。22日は午後6時半ごろから同町下有住の事務所前で打ち上げ式を行う。

 水野氏は21日、町内各地で街頭演説を行い「町の発展へ新しいかじ取りを任せてほしい」と呼び掛けた。22日は午後7時ごろから同町上有住の事務所前で打ち上げ式を行う。

 投票は23日午前7時から町内17カ所で午後6時まで行い、同7時半から町社会体育館で即日開票される。当落判明は同8時半ごろの見通し。

 17日現在の有権者数は5127人(男2502人、女2625人)。

(2017/07/22)
[PR]

トップへ