一関市長選、勝部氏が3選出馬へ 10月1日投票


 一関市長の勝部修氏(67)は、任期満了に伴い9月24日告示、10月1日投票の一関市長選に3選を目指して出馬する意向を固めた。近く記者会見し、正式表明する見通しだ。

 勝部氏は16日、岩手日報社の取材に対し「近々態度を明らかにしたい」と明言を避けたが、一部の関係者には出馬の意思を伝えた。勝部氏は国際リニアコライダー(ILC)誘致実現に向けた取り組みや、自らが管理者を務める一関地区広域行政組合が同市狐禅寺地区への建設を目指す一般廃棄物の新焼却施設の対応などを訴えるとみられる。

 同市長選で出馬の意向を固めたのは勝部氏が初めて。現時点でほかに立候補の具体的な動きは表面化していない。

(2017/07/17)
[PR]

トップへ