2新人の争い確実 住田町長選、告示まで1週間


 任期満了に伴う住田町長選は18日の告示まで1週間となった。新人の獣医師神田謙一氏(58)と元町議で農業水野英哉氏(61)がともに無所属で立候補を予定。新人同士の一騎打ちが確実な情勢で、8年ぶりの選挙戦となる見通しだ。 (並びは表明順)

 神田氏は「医・食・住」を重点として人に優しいまちづくりを目指す。▽がん検査への助成制度創設▽農林業と地域産業の再生と振興▽新たな林業システム構築を支援−などを掲げる。

 水野氏は「確かな実績と行動力」をキャッチフレーズに掲げ▽集落営農や農林業政策の推進▽障害者や高齢者にやさしい町づくり▽青少年の健全育成とスポーツの推進−などを訴える。

 水野氏の町議辞職に伴う町議補選(欠員1)も町長選と同日程で行われる。

 3日現在の有権者数は5100人(男2486人、女2614人)。

(2017/07/11)
[PR]

トップへ