市議の工藤氏出馬へ 八幡平市長選


 八幡平市議の工藤直道氏(59)=八幡平市大更=は、9月17日告示、同24日投開票の八幡平市長選に立候補する意向を固めた。来月1日に記者会見を行い、正式表明する。同市長選では既に、現職で4選を目指す田村正彦氏(69)が出馬を表明しており、2009年以来8年ぶりの選挙戦となることが確実となった。

 工藤氏は28日、岩手日報社の取材に対し「現市政より質の高い行政サービスを目指す。市民の声を聞き、寄り添った運営を展開したい」と述べた。

 自民党籍を持つが政党への推薦要請は行わず、無所属での立候補を予定する。今後、後援会組織を再構築し活動する。

(2017/05/29)
[PR]

トップへ