水野氏、出馬を正式表明 住田町長選


 住田町議の水野英哉氏(61)=同町上有住=は20日、同町内のホテルで記者会見を開き、7月18日告示、23日投開票の町長選に無所属で立候補することを正式に表明した。

 水野氏は「農林業政策を推進し、三陸木材高次加工協同組合と協同組合さんりくランバーの経営安定化を目指す」と決意を述べた。

 政策目標に▽障害者や高齢者にやさしい町づくり▽青少年の健全育成と生涯スポーツの推進▽若者が定着できる生活環境づくり−などを掲げる。後援会は今後新たに立ち上げ、政党などへの推薦要請は行わない。

 町長選には同町下有住の会社役員神田謙一氏(58)が出馬を表明。4期目の現職多田欣一氏(71)は今期限りでの勇退を明らかにしている。

 水野氏は4月末で町議を辞職する予定。町長選と同じ日程で町議補選が行われる見通しだ。

  ◇             ◇  

 住田町長選の開票結果は、有料携帯サイト「岩手日報モバイル」で速報します。

(2017/04/21)
[PR]

トップへ