内舘氏出馬、正式に表明 6月の宮古市長選


 宮古市議の内舘勝則氏(61)は25日、市内のホテルで記者会見を開き、6月18日告示、同25日投票の宮古市長選に無所属で立候補することを正式に表明した。

 内舘氏は「被災者の暮らしと、なりわいの再生を重視する達増県政と連携できるリーダーとして働きたい」と決意を述べた。公約に▽被災者に向き合う復興施策▽企業誘致や食産業振興による雇用の創出▽合併の総点検−などを掲げる。

 内舘氏は4月末に市議を辞職する予定。市議会は欠員4となり、補欠選挙は市長選に併せて行う。市長選には現職山本正徳氏(61)が立候補を表明している。

(2017/03/26)
[PR]

トップへ