細井氏3選出馬へ 西和賀町長選


 西和賀町長の細井洋行氏(67)は、11月19日任期満了に伴う同町長選に3選を目指して出馬する意向を固めた。8日の町議会3月定例会一般質問で態度を表明する見通しだ。

 細井氏は3日、岩手日報社の取材に対し「高齢化が進む地域なので、健康づくりにこだわったまちづくりを進めたい。今後も挑戦していく必要がある」と決意を語った。政党への推薦要請は行わず無所属で立候補し、後援会(佐々木勉会長)を中心に活動する。

 細井氏は2000年、旧湯田町長に初当選し、05年の合併まで2期務めた。09年「湯田対沢内」の地域対決の構図となった一騎打ちを制して西和賀町長に初当選。13年は無投票で再選を果たした。

(2017/03/04)
[PR]

トップへ