本田氏が正式に出馬表明 遠野市長選


 遠野市長の本田敏秋氏(69)は、27日の市議会3月定例会で、10月22日の任期満了に伴う市長選に4選を目指して無所属で立候補することを正式に表明した。

 瀧本孝一氏(市民クラブ)の一般質問に答えた。本田氏は「遠野スタイルの創造・発展総合戦略をきちんとした形にして、市民協働の仕組みをより確実なものにすることが私に与えられた役割であり責務。初心に帰り、謙虚になり、挑戦者の気概で、市民の皆さんの負託を改めて受けたい」と決意を述べた。

 次期市長選には同市の会社役員多田一彦氏(58)が1月に出馬を表明しており、選挙戦になる見通しだ。

 昨年12月2日現在の有権者数は2万4580人(男1万1714人、女1万2866人)。

(2017/02/28)
[PR]

トップへ