小田氏が無投票4選 野田村長選


 任期満了に伴う野田村長選は7日告示され、現職の小田祐士氏(61)=無所属=以外に立候補者はなく、小田氏が無投票で4選を果たした。同村長選の無投票は2001年以来。

 小田氏は届け出後の同日午前9時すぎ、同村野田の愛宕神社大鳥居前で「災害からの復旧復興を皆さんとともに成し遂げなければならない。子どもたちが希望を持って暮らせる村にしたい」と第一声を上げた。二又正人村議会議長らが激励し、選車で村内全域を一巡した。

 午後5時に立候補の届け出が締め切られ、小田氏の無投票当選が確定。同村野田の事務所に戻り支持者ら約40人から祝福を受けた。

 小田氏は05年に元村長の辞職に伴う出直し選を制して初当選。昨年の村議会12月定例会で出馬を表明した。政党に推薦要請はせず、後援会(小野寺敬作会長)を軸に活動した。

(2017/02/08)
[PR]

トップへ