現職山本氏が出馬表明 宮古市長選


 宮古市長の山本正徳氏(61)は6日、市役所で記者会見を開き、7月2日の任期満了に伴う宮古市長選に3選を目指して立候補することを表明した。

 山本氏は「東日本大震災からの復興や台風10号の災害対応、これからの宮古のまちづくりを考え、継続して市政を担わせていただきたい。復興計画を最後までやり抜くことが私に与えられた天命だと思っている」と決意を述べた。

 無所属で立候補し、後援会(倉田英生会長)を軸に活動。政党に推薦要請はしない。市総合計画後期基本計画(2015〜19年度)、市復興計画(11〜19年度)、市まち・ひと・しごと創生総合戦略(15〜19年度)の推進を掲げ、今後マニフェストをとりまとめる。

 同市長選に立候補を表明したのは山本氏が初めて。現時点でほかに立候補の具体的な動きは表面化していない。

(2017/02/07)
[PR]

トップへ